公立大学法人 奈良県立医科大学脳神経外科

MENU
CLOSE

体験記

2019.06.22

2−憧れのParis −Hôpital Necker-Enfants maladesを訪れて

憧れのParis −Hôpital Necker-Enfants maladesを訪れて 小谷 有希子 同門会の先生方におかれましては,日頃よりご指導賜り,また,昨年に引き続き,今年も投稿させていただく機会を賜りましたこと,重ねて御礼申し上げます。今回は,昨年夏に訪問させていただいたFrance, ParisにあるHôpital Necker-Enfants maladesのご報告をさせていただき

2015.03.22

3−Sentiment of studying in Nara Medical University Hospital Department of Neurosurgery

Sentiment of studying in Nara Medical University Hospital Department of Neurosurgery 潘   冬 生 Japan, China’s neighbor, was both familiar and distant to me before I set foot on this land. Japanese carto

2015.03.22

4−ベルリン留学記

新   靖 史 2013年9月,一人の侍がベルリンに降り立ちました。腰に刀を差し,侍は魂だけで勇気を振り絞って進むしかありませんでした。刀は脳神経外科学,とにかくドイツで学ぶのだという魂です。真っ暗な中を朝から出かけて行き,初めてヴァイコッチ教授(Prof. Peter Vajkoczy)に会ったとき,ニコッとして大きな声で You are welcome !  SAMURAI !  頑張ろうぜ!

2015.03.22

5−モンペリエ留学体験記

モンペリエ留学体験記 松 田 良 介 はじめに  現在私は,南仏に位置するモンペリエ大学医学部附属Gui de Chauliac病院で研修させていただいております。1年という長期にわたる留学をお許し下さいました中瀬教授,ならびに快く送り出して下さいました諸先生方にこの場を借りて厚く御礼を申し上げます。  モンペリエという街をはじめて聞かれる先生が多いかと思いますので,ご紹介したいと思います。ラング

2015.03.22

6−若手女医の脳神経外科研修に関する取り組み

若手女医の脳神経外科研修に関する取り組み 小谷 有希子  医師になると同時に入局して、早3年が経過しました。 同門会の方々には、これまで多くのご指導ご鞭撻を頂き、厚く御礼申し上げます。 平成25年1月に新年会(例年新年部長会として開催されていました)にて、上記のような演題でお話をさせていただく機会を賜りました。  私は数少ない女性脳神経外科医のうちの一人でありますが、普段から「女性で脳外科医なんで

2015.03.22

7−WFNS 2013 in Seoul に参加して

朴   永 銖  2013年9月8日から13日にかけて韓国ソウルで開催されましたWFNSに参加して参りましたので皆様にご報告いたします。  今回のWFNSは,ソウル大学病院病院長で脳神経外科学教室 元主任教授のProf Jung Hee-Wonが会長を務められました。私は,2006年の7月からソウル大学こども病院へ短期留学し,多くの事を学ぶと同時に,沢山の優秀な先生方と知り合いになる事が出来たいき

2015.07.16

8-天使の詩・・・シャリテ大学病院の女性脳外科医たち

・天使の詩・・・シャリテ大学病院の女性脳外科医たち 新 靖史 日 時:2015年 場 所:ベルリン  一人の女性外科医が,手術室で患者に向き合っている姿で映画は始まります。女性外科医を演じているのはメグ・ライアンです。時には孤独を感じ,時には傷つき,毎日いろんな思いをひとりで胸の中に持って暮らしています。そんな誰にも言えない深い思いを,天使はじっとそばで聞いています。天使は目には見えませんが,ひと

2017.06.27

9-Dmitrij Kravchenko

Summary of my stay at the department of neurosurgery Dmitrij Kravchenko My name is Dmitrij Kravchenko and I am a medical student from Germany. I decided to join the department of neurosurgery at the N

TOPに
戻る