公立大学法人 奈良県立医科大学脳神経外科

MENU
CLOSE

担当医・スタッフ紹介

Hiroyuki Nakase

中瀬 裕之 教授


外来日は木曜日です。気楽にご相談ください。

(臨床専門領域)脳血管障害、脊髄脊椎、てんかん、脳腫瘍
(研究専門領域)脳循環代謝、脳静脈還流障害、脊椎脊髄
(モットー)心と手で患者を治すのが外科医である
(趣味)旅行、テニス、剣道、柔軟体操

日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医、日本脊髄外科学会指導医、てんかん専門医指導医(臨床専門医) 、日本神経内視鏡学会技術認定医

Hiroyuki Nakase, MD, PhD, Professor and Chairman

Subspeciality:Cerebrovascular disease, Spinal Surgery, Epilepsy Surgery, Brain Tumor Surgery
Eishu Boku

朴 永銖 病院教授(准教授)


ローマ・カトリック大学小児神経外科ならびにソウル大学こども病院での留学生活を終え、07年4月から再び奈良県立医科大学へ戻り臨床に励んでおります。 専門は小児神経外科、脊椎・脊髄外科(脊髄外科認定医)、重症頭部外傷に対する集中治療(ガイドライン作成委員)、神経内視鏡手術です。 小児神経外科を担当するには病気に苦しむ患児や家族に対する深い愛情が必須であると考えており、強い責任感と怯まぬ情熱を持って治療にあたって参ります。担当専門外来:脊髄・脊椎小児神経外科

日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医、日本脊髄外科学会認定医、日本神経内視鏡学会技術認定医、臨床研修指導医、日本医師会認定産業医、身障指定医(肢体)、日本小児脳神経外科専門医

Young-Soo Park, MD, PhD, Professor

Subspeciality:Pediatric neurosurgery, Pediatric brain tumor, Hydrocephalus, Neuroendoscopic surgery, Severe head injury, Spinal surgery
Ichiro Nakagawa

中川一郎 准教授/脳卒中センター病院教授


安全で低侵襲な治療を目指し、臨床と研究の両面からお役に立てればと考えます。脳神経外科全般を担当いたしますが、専門は脳血管障害、脳血管内治療、脳循環代謝であり、特に脳動脈瘤や頚動脈狭窄症等の治療を行っています。人としてのこころと医師としての真摯さ、誠実さをもって診療に取り組んでいきたいと思います。担当専門外来>>

日本脳神経外科学会専門医、日本脳神経血管内治療学会指導医、日本脳卒中の外科学会技術指導医、日本脳卒中学会指導医、脳神経血管内外科マスター(学内)

Ichiro Nakagawa, MD, PhD,Professor

Subspeciality:Cerebrovasular surgery, Endovascular surgery
Fumihiko Nishimura

西村文彦 准教授


専門は主に間脳下垂体腫瘍領域です。特に神経内視鏡を用いた低侵襲な手術を行っています。他に脳腫瘍一般、脳血管障害、重度痙縮に対する治療法としてバクロフェン髄注療法も行っています。
患者さんにとって、最も良い治療法を提案・提供させていただき、一緒に病気と闘っていければと思っています。また患者さんの訴えによく耳を傾け、病気だけでなく不安も取り除けるように日々努めたいと考えています。担当専門外来>>

日本脳神経外科学会専門医、日本神経内視鏡学会技術認定医、下垂体外科マスター(学内)、日本脳卒中の外科学会技術指導医、日本脳卒中学会専門医

Fumihiko Nishimura, MD, PhD,Professor

Subspeciality:Skull-base surgery
Shuichi Yamada

山田修一 講師/医局長


脳卒中センターのスタッフとして脳梗塞や脳出血などの脳血管障害が専門ですが、脳神経外科全般にわたり診察しています。
難しいと思われがちな脳の病気を、わかりやすく理解していただけるような説明を心がけています。脳神経外科領域の進歩は目覚ましく、常に最新の治療をご提案できる診療を目指しています。
医学生、初期研修医の指導・教育も担当しています。脳神経外科に興味のある方は遠慮なくご相談ください。

日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医、日本脳卒中の外科技術指導医、日本神経内視鏡学会技術認定医

Shuichi Yamada, MD, PhD, Senior Lecturer

Subspeciality:General neurosurgery
Kentaro Tamura

田村健太郎 講師


てんかん外科を担当しています。成人てんかんはもとより、小児科の協力のもと、乳幼児を含む小児難治性てんかんに対する外科治療に力をいれています。論理的かつ情熱的な治療を心がけています。担当専門外来>>

日本脳神経外科学会専門医 てんかん専門医

Kentaro Tamura, MD, PhD, Senior Lecturer

Subspeciality:Epilepsy Surgery
Ryosuke Matsuda

松田良介 学内講師


脳腫瘍の治療に特化して診療にあたっております。特に神経膠腫(グリオーマ)など脳機能温存が必要な症例においては、覚醒下手術や最新の各種手術支援装置を駆使して機能温存を重視しながらも最大限の腫瘍切除を行います。また手術治療のみならず、化学療法、放射線治療まで一貫した治療を行っています。脳腫瘍の治療において、正確な診断と最適な治療を提供し、最善の結果が得られるよう取り組んでおります。担当専門外来>>

日本脳神経外科学会専門医 日本がん治療認定医機構認定医、日本脳卒中学会専門医

Ryosuke Matsuda, MD, PhD, Senior Lecture

Subspeciality:Brain Tumor Surgery
Yasuhiro Takeshima

竹島靖浩 学内講師

脊髄脊椎疾患の外科治療、脳血管障害を専門としており、 現在は当科の脊椎脊髄疾患を担当しています。脊髄脊椎疾患は四肢・体幹の機能障害で発症することが多いですし、手術治療ではタイミングも重要な要素です。患者さんによって仕事や生活状況は千差万別ですので、最適な治療方法・時期を患者さん側の目線で考えるように心がけています。手足のしびれや痛み・腰痛等でお困りの方がおられましたら、遠慮なくご相談ください。 担当専門外来>>

日本脳神経外科学会専門医、日本脊髄外科学会指導医、日本脳卒中学会専門医、 脊椎脊髄外科専門医

Yasuhiro Takeshima, MD, PhD, Senior Lecturer

Subspeciality:Neurospinal surgery, Neurovascular surgery
Park Hun Soo

朴憲秀 助教

他施設で多彩な疾患、様々なやり方を勉強し、また、親切丁寧、かつ情熱をもつことの大事さを改めて学びました。 これを還元し、初心を忘れず患者様に接して参ります。

日本脳神経外科学会専門医、日本脳神経血管内治療学会専門医

Park Hun Soo,MD,PhD, Associatte Professor

Subspeciality:Cerebrovascular disease
Kotsugi Masashi

木次将史 助教/病棟主任

血管障害を中心として脳神経外科全般の診療に従事しています。患者さんやその家族にとって一番良い医療を提供出来るよう心がけ、日々の診療にあたります。

日本脳神経外科学会専門医、日本脳神経血管内治療学会専門医

Kotsugi Masashi, MD,PhD, Associatte Professor

Subspeciality:General neurosurgery
Shohei Yokoyama

横山昇平 助教

日々、患者様とのコミュニケーションを大切にしながら、親身な診療を心がけております。よろしくお願いします。

日本脳神経外科専門医、日本脳卒中学会専門医、日本脳神経血管内治療学会専門医、日本脳卒中の外科学会技術認定医

Shohei Yokoyama,MD,PhD, Associatte Professor

Subspeciality:General neurosurgery
Kouji Omoto

尾本幸治 診療助教

患者様が安心安全に医療を受けて頂けるよう取り組んで参ります。

日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医、日本神経内視鏡学会技術認定、日本脳神経血管内治療学会専門医

Kouji Omoto,MD,PhD, Associatte Professor

Subspeciality:
Taekyun Kim

金泰均 助教

平成23年に当大学医学部を卒業し、大阪の病院で研修を修了したのち、母校に戻って参りました。大学院生として研究をしている傍ら、臨床にも積極的に携わっています。専門は、特に小児脳神経外科の道に進むと決め、日々研鑽しております。ポジティブな性格を活かして、皆さんにも元気をお届けできるように頑張りますので、宜しくお願いします!

日本脳神経外科学会専門医

Tae-Kyun Kim, MD, Associate Professor

Subspeciality:
Kenta Nakase

中瀬健太 大学院生

他施設で経験を積み、5年ぶりに当大学に戻ってきました。これまでの経験を生かし、患者様に最も良い治療を提案・提供できるよう努めてまいります。
また、患者様やご家族の気持ちに寄り添えられるよう心掛けてまいります。今よりさらに成長できるよう現状に満足せずに日々精進してまいります。よろしくお願いします。

日本脳神経外科学会専門医 日本神経内視鏡学会技術認定医 日本脳卒中学会専門医

Kenta Nakase, MD, Graduate Student

Subspeciality:
Ai Okamoto

岡本愛 大学院生

患者さんのため、ご家族と一緒に、常に全力で取り組みます!

日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医​

Ai Okamoto ,MD, Graduate Student

Subspeciality:
Miho Kakutani

角谷美帆(休職中)

患者様の訴えに寄り添えるよう、より良い医療を提供できるよう、尽力してまいります。1つ1つ丁寧に、確実に、初心を忘れず研鑽を積んでいきたいと思います。患者様とお話を丁寧にさせていただくことを心がけ、患者様の症状・生活について一緒に考えたいと思っています。よろしくお願いいたします。

日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医

Miho Kakutani ,MD, Clinical Fellow

Subspeciality:
Ryota Sasaki

佐々木亮太 大学院生

主にてんかん・パーキンソン病・不随意運動などに対する治療を、外科的な観点からはもちろん、包括的に診療しています。時に他科や他病院の垣根を越え、皆様にとってわかりやすく納得のいく治療を提供できるよう、尽力させていただきます。

日本脳神経外科専門医、迷走神経刺激療法(VNS)資格認定医、日本定位・機能外科学会技術認定医、ITB療法講習会修了

Ryota Sasaki , MD, Graduate Student

Subspeciality:Epilepsy surgery

Takayuki Morimoto

森本尭之 大学院生

2014年に当大学医学部卒業後、市立奈良病院で初期、後期研修を経て、2019年4月から奈良県立医科大学附属病院脳神経外科で勤務させていただくことになりました。また、4月から同大学大学院に入学し、悪性神経膠腫の免疫療法をテーマに研究をしております。患者様、ご家族様としっかりとコミュニケーションを取り、安全安心な医療を提供することを目指しています。医療への情熱を忘れず、日々精進して参りますので、よろしくお願いいたします。

日本脳神経外科学会専門医

Takayuki Morimoto,MD, Graduate Student

Subspeciality:
Haku Tanaka

田中伯 大学院生

患者様に最も良い治療を提案・提供できるように日々精進していきたいと思います。

日本脳神経外科学会専門医

Haku Tanaka,MD, Graduate Student

Subspeciality:
Taigi Fujita

藤田大義 医員

患者様が安心して治療を受けることができるよう、誠実で丁寧な診療を心がけています。よろしくお願いいたします。

Taigi Fujita,Clinical Fellow

Subspeciality:

 

Yuma Yano

矢野佑磨 医員

若輩者ですが、患者さんの想いに耳を傾け、誠心誠意、全力で医療に取り組みますす。

Yuma Yano Clinical Fellow

Subspeciality:
Yuma Yano

桝谷鷹弘 医員

患者様のために精一杯診療に当たらせていただきます。

Takahiro Masutani Clinical Fellow

Subspeciality:
非常勤医師
Invited professor
Mitsutoshi Nakamura

中村光利 非常勤医師


外来は水曜日のみ担当の非常勤医師ですが、脳腫瘍の化学療法・脳血管障害や認知症も専門医として、患者様・ご家族に納得のいく説明と治療法の提案をさせて頂きます。研究では、悪性脳腫瘍の根治を目指したがん免疫療法と、間葉系幹細胞を用いた認知症・脳卒中後機能障害の治療をテーマにしています。日本脳神経外科学会専門医、日本がん治療認定医機構認定医、日本脳卒中学会専門医、日本認知症学会専門医、日本認知症予防学会専門医、日本抗加齢医学会専門医、日本人間ドック学会認定医

Mitsutoshi Nakamura・MD,PhD,Invited Doctor

Subspeciality:Neuro-Oncology
Yasushi Nagatomo

長友康 非常勤医師


高井病院でガンマナイフ治療をさせていただいています。安全かつ高度なガンマナイフ治療が提供できるよう今後も努めてまいります。また、当院には陽子線治療、リニアック系のシナジーと放射線治療機器があり、当院放射線治療科等との相談の上、治療選択を決定させいただいています。ご質問などあれば、お気軽にご連絡下さい。日本脳神経外科学会専門医・指導医、身障指定医(肢体)、医学博士

Yasushi Nagatomo, MD, PhD, Invited Doctor

Subspeciality:Stereotactic radiosurgery
博士研究員
Postdoctoral fellow
Tsutomu Nakazawa

中澤務 博士研究員

脳腫瘍、免疫、幹細胞の研究を専門にしています。ゲノム編集、次世代シークエンサー、細胞培養技術などの分子生物学、免疫学を中心とした最先端技術を活用し、脳腫瘍における体内免疫学的モニタリング法の開発や脳腫瘍に対する新しい治療法の開発に取り組んでいます。ご興味のある方は声をおかけください。
Research map>>

Tsutomu Nakazawa, PhD, Research Scientist

Subspeciality:
秘書
Secretaries

尾上 美恵子:秘書

Mieko Onoue
他のスタッフと一緒に、楽しく頑張りたいと思います。よろしくお願いします !(^^)!

奥田 友理:秘書

Yuri Okuda
楽しく仕事ができるように、笑顔で過ごしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

米虫友子:秘書

Tomoko Komemushi
明るい職場で楽しくお仕事したいと思います。よろしくお願いします。

高治千英子:秘書

Chieko Takaji
1日でも早くお役に立てるよう頑張りたいと思います。よろしくお願い致します。

関いずみ:外来クラーク

Izumi Seki
がんばりますので、よろしくお願い致します。

TOPに
戻る